奄美大島瀬戸内町観光物産協会 加計呂麻島・請島・与路島 こころゆったり島時間

kyurajima.exblog.jp

NPO法人瀬戸内町観光物産協会が発信する地域のイベントや情報

ブログトップ

加計呂麻島で手作りピザとクラフト作り!

b0177163_13295361.jpg

古仁屋漁港から海上タクシーで15分弱。
加計呂麻島渡連海岸に到着。
目の前に公民館。
なんて便利な!005.gif
昨日は、
この公民館で手作りピザとクラフト作りを体験してきました~♪
b0177163_1333589.jpg

公民館の広場には、
鳥居もあるかわいいグンギン(権現)さん。
どこの集落にも必ず、神山というのがあり
山の神様(グンギンさん)が祭ってあります。
渡連集落では、そのグンギンさんを
集落に降ろしてきているとの事。
島の人たちは、みな神を敬い、先祖を敬います。
代々、受け継いでいきたい習慣ですよね。
私も見習わなきゃ。
まずは親を大事にしましょう (^_^;)
b0177163_13522790.jpg

さてさて、
まずは生地づくりから。
天然酵母で、小麦粉と水と塩。
余分なものを使わずシンプルで優しい酵母。
今回の参加者は
シマ博事務局、企画などの関係者とシマ博実施者の皆さん。
ピザ作り初体験の方もいらっしゃいました。
なんだか皆さん童心にかえって楽しんでいる様子。
図工、工作のお時間かなヽ(^o^)丿
b0177163_1431375.jpg

うす~く、うす~くのばした生地にトッピング。
具材もシンプル。
b0177163_1412636.jpg

そして、
いよいよ手作り釜へ入れて焼きま~す♪
今回、教えて下さっている樂琉(らくる)さん。通常は、ご自宅に釜を持ってらっしゃって、
それもなんと手作りで、本格的な釜。
ご主人は、
その釜で天然酵母パンを焼き販売しています。
私も好きで何度かお邪魔しました。
少し固めの食事パン。
そのままでも美味しいですが、
軽くトースターで焼くのが私はお気に入り。
b0177163_14405119.jpg

実際のシマ博のときは、天然酵母を作っている間(3時間~4時間)に
奥さまがクラフト作りを教えてくれます。
集落散策をしながら、
海岸で貝殻やサンゴの破片を拾いストラップを作ります。
b0177163_14525185.jpg

麻ひもを編んでいきます。
b0177163_14551950.jpg

拾ってきたサンゴや貝殻をアクセサリーにして
ストラップの出来上がり!
b0177163_1502297.jpg

そうこうしている間に、ピザが焼き上がりました~
b0177163_1525460.jpg

チーズとマスタードのピザ。
b0177163_1543474.jpg

ピーマン、茄子、トマトのピザ。
どれも、具材はシンプルでこんなに美味しいピザが作れるました~。
感動!!!

この後、試食しながら
今回のシマ博体験についての感想、意見交換などをしました。
企画、主催者の方、町役場の方、シマ博メニュー実施者の方等々・・

実際に参加して、感じたこと、問題点、相違点なんど。。。
皆さん、かなり良い体験できたと思います。
島の素朴さ、時間の流れ、自然より体感できると感じました。
シマ博メニューは、シマ旅をされている方々にも十分満足して頂けるメニュー。
癒しを感じて頂きたいなぁ・・・と思います。
[PR]
by amami-coordinator | 2012-09-21 14:18