奄美大島瀬戸内町観光物産協会 加計呂麻島・請島・与路島 こころゆったり島時間

kyurajima.exblog.jp

NPO法人瀬戸内町観光物産協会が発信する地域のイベントや情報

ブログトップ

実久戦跡

先日、加計呂麻島の実久集落の依頼により、瀬戸内町建設業協会の方々が中心となって、戦跡までの伐採作業がありました。
商工会・観光協会もそのお手伝いに行って来ました。
b0177163_13273063.jpg

今回は古仁屋港から貸切船「宝吉丸」で直接実久集落へ、40分くらいのクルージングです!
b0177163_1330391.jpg

力強い40名の方々が集まってくれました。
b0177163_13393629.jpg

集落の桟橋から歩いて、橋を渡りすぐの道を山の方へ
この広い道を進んでいくと
b0177163_1340134.jpg

まずは左側に官舎跡があります。とっても頑丈なつくりで、今でも何かに使えそうです。
その昔は、ここが幼稚園だったと聞きました。
b0177163_13365497.jpg

その先の入口。
残念ながら、ここには沢山のゴミ(トタンやビン等)があり、ダンプにたっぷり載せました・・・
b0177163_13371483.jpg

スローガイドの富岡さんも頑張ってくれています。
b0177163_13374974.jpg

b0177163_13511925.jpg

登っていくと、道も広くてとっても歩きやすかったです。日陰もありがたいですね。
b0177163_13513443.jpg

水場もあったりして、ちょっとしたトレッキング気分です。

30分も登ると

b0177163_13522373.jpg

山から突き出ている、でっかい岩が出てきました。
登るとそこは視界が開け、風がとっても気持ちい良い~~
早速、富岡さんが撮っているのは
b0177163_13524922.jpg

この景色!
いや~言葉は要りませんね。。。。
b0177163_13531894.jpg

話によると、まだまだ上には兵舎や弾薬庫やプールなどがあるらしいです。
かなり広い戦跡なんですね~。。。
この方は、この山が子供のときの遊び場で、よくかくれんぼに山に登ったそうです。
その記憶を頼りに、今集落の皆さんで地図も作っているそうです。
b0177163_135523.jpg

b0177163_13552054.jpg

尾根沿い先の方へに行くと、当時そのままの溝があり、その先の見張り場からの景色は
b0177163_13555993.jpg

ジャ~ン!
江仁屋離れと実久のリーフ
このブルーたまりません!!
b0177163_13562240.jpg
b0177163_13591625.jpg

b0177163_141989.jpg

リゾートダイブ シーガルの船が浮かんでいます。。。。
和美ちゃん、船長&作業お疲れ様でした。


東の入口には安脚場、西には実久と、重要な役割を果たした戦跡が加計呂麻島には沢山残っています。
それも綺麗なかたちで現存しているので、今回のような作業をして、少しずつ皆さんにも見てもらえるように、そしてそのままの形を残していけるように今後活動してゆきたいと思います。

今回は、見晴らしの良い岩までの作業でしたので、ここまでは一般の方も登れるそうです。
車を停める場所に注意していただければ、どなたでも見に行ってくださいとの事。
※トイレ・シャワーがある休憩所の周辺に車を停め、歩いて入口までお願いします。入口付近は個人の方の土地なので、停められる場所があっても決して駐車しないで下さいね。
[PR]
by amami-coordinator | 2012-08-23 17:22 | 加計呂麻島